レーザーカッター
/レンタルRESERVE

レーザーカッターtrotec Speedy300

レーザーカッター(レーザー加工機)は紙、木材、アクリル、革、ゴム等の素材に彫刻・切断・穴あけ・マーキングを行うことができます。 CO2レーザーといわれ、強さや速さの調整で凹やカットの量を変えることによりさまざまな表現が可能です。 これまでは100万円以下で購入できるレーザー加工機、3Dプリンタに備え付けられているレーザー加工機を使用してきました。そして最終的にトロテックレーザーのすばらしさにたどり着きました。1999年にこのSpeedyシリーズは誕生し、進化してきましたが、弊社では30WタイプのSpeedy300と最新のソフトウェアRuby2を使用しています。jobcontroleも使用可能です。ご興味のある方はお問い合わせください。

レーザーカッター


サービスご利用の流れ

1枠:50分 (その後5分ほどで次の方へ交代いただきます)
初回講習:30分 (ファブラボ世田谷でレーザーカッターの講習を受講済み方は講習なしで簡単な説明をします)


よくある質問Q&A

レーザーカッターを使ったことがないのですが、初めてでも利用できますか?
使ったことがない方も初回の 機器講習を受講して頂ければ、利用するスキルを得ることが出来ます。ソフトの利用方法については追加の講習を受けることができます。
レーザーカッターでどのようなことができますか?
レーザーカッターは板状のものを切ったり、その表面に彫刻を施したりする機械です。 厚さ1cm程度までの木材、アクリル、紙、皮など様々な素材を切ったり、表面に彫刻を施したりすることができます。 ガラス表面にも彫刻を施すことができます。
レーザーカッターではどのくらいの大きさの物が加工できますか?
幅726mmx縦432mmまでの板状の物が加工可能です。
レーザーカッターでの加工にはどのくらいの時間が掛かりますか?
素材や加工する形にもよりますが目安としましては、 厚さ3mmのベニアの場合、10cm切るのに約5秒、1平方cmの正方形(塗りつぶしたもの)を彫刻するのに30秒掛かります。

モデリングソフトFreeform

Geomagic® Freeform® は、業界で最も包括的なハイブリッド3Dモデリングソフトです。寸法を確認しながらの設計やクリエイティブなアート作品、彫刻作品、3Dプリント、切削加工データまでのフローを実現します。3Dスキャンの後作業としてご活用いただけます。2500円/1時間でご利用可能です。講習につきましては1万/1時間をお申し込みください。

フリーフォーム

3DプリンタForm3

光造形(SLA)方式の3Dプリンタになります。145×145×185mmの造形範囲で25~300μmの積層ピッチで細かい造形表現を実現できます。二次硬化も自動化しておりますので3Dデータをお持ちいただくかお送りいただければ造形いたします。

アーテックレオ

3DスキャンArtec Leo

画期的なワイヤレスで使えるAI駆動型の3Dスキャナです。操作方法がとても簡単なため誰にでもすぐお使いいただけます。データ編集にお困りの際はスタッフがサポートします。社内アトリエにてレンタルいただけます。また、出張スキャンも承っております。

アーテックレオ

レーザーカッターサンプルLaser cutter sample

レンタル料金

  • 初回操作説明:2500円(税込み)
  • 1枠50分:2200円(税込み)
  • 当日、または直前のご予約についてはメールの返信が遅れる場合がありますのでお電話ください
  • ※レーザー加工をご発注いただくことも可能ですのでお問合せください

  • キャンセルについて
  • 使用承諾についてお越しの際にご記入いただきます

予約確認カレンダー